1G 牧羊犬・牧畜犬
2G 使役犬
3G テリア
4G ダックスフンド
5G 原始的な犬・スピッツ
6G 嗅覚ハウンド
7G ポインター・セター
8G 7G以外の鳥猟犬
9G 愛玩犬
10G  視覚ハウンド

原始的な犬・スピッツ

(日本犬を含む、スピッツ系の犬)


スピッツ & プリミティブ・タイプ

 

作られた目的


原産地の生活に合わせた作業

北欧圏に始まる北欧生まれの犬、日本犬、アフリカのバセンジー、イスラエルのカナーン・ドッグ、オーストラリアのディンゴなどがスピッツ系に含まれる。

そり犬、猟犬、番犬など、作業の種類はそれぞれ異なるが、どの犬も作業道具として必要最低限の保護のみで飼育できる丈夫さが必要とされた。

 

特徴


「僕、自力で生きていけますから。」 野性児タイプ

・尖った鼻、立ち耳、巻き尾という祖先に近い姿を保っている。
・エネルギッシュで多くの運動量を要する。
・独立心が強く、リーダーシップのない飼い主には従わない。
・環境の変化を嫌う傾向がある。

従事していた作業の内容によって性格の傾向も異なる。

主な犬種


  • アラスカン・マラミュート
  • サモエド
  • シベリアン・ハスキー
  • シベリアン・ライカ
  • ノルウェジアン・エルクハウンド
  • アイスランド・シープドッグ
  • ラポニアン・ハーダー
  • ノルウェジアン・ブーフント
  • ジャーマン・スピッツ
  • ポメラニアン
  • 秋田犬
  • 甲斐犬
  • 紀州犬
  • 四国犬
  • 柴犬
  • 北海道犬
  • チャウチャウ
  • 日本スピッツ
  • バセンジー
  • カナーン・ドッグ
  • メキシカン・ヘアレス・ドッグ
  • イビザン・ハウンド
  • タイ・リッジバック
  • アメリカン・アキタ
  • キースホンド
  • グリーンランド・ドッグ
  • コリア・ジンドー・ドッグ
  • ジャーマン・スピッツ・ミッテル
  • ショロイツクインツレ
  • ファラオ・ハウンド
  • ペルービアン・ヘアレス・ドッグ