1G 牧羊犬・牧畜犬
2G 使役犬
3G テリア
4G ダックスフンド
5G 原始的な犬・スピッツ
6G 嗅覚ハウンド
7G ポインター・セター
8G 7G以外の鳥猟犬
9G 愛玩犬
10G  視覚ハウンド

ダックスフンド

(地面の穴に住むアナグマや兎用の猟犬)


ダックスフンド

 

作られた目的


アナグマなどの猟犬

ダックスフンドは嗅覚ハウンドの一種。原産地のドイツでは、ハウンド・ドッグとして狩猟の補助をするだけでなく、不審者への強い警戒心を備え、防衛本能が旺盛で、密猟者への襲撃性もあるマルチな猟犬が望まれた。
ダックスフンドはこれら全てを満たしている。

 

特徴


「狩猟、番犬、家族サービス、何でもお任せ☆」 マルチプレイヤータイプ

・優秀な嗅覚ハウンドで、猟欲が強く残る個体も多い。
・信頼関係を築いた家族に対しては忠実で愛情深い。
・家族以外には警戒心があり、他人や他犬とは相性を選ぶ。
・明るく活発で多くの運動量を要する。
・甘えん坊で人と遊ぶことを好む。
・自己判断力があり意志が強い。

スムースコートにはミニチュアピンシャー、ロングコートにはパピヨン、ワイヤーヘアーにはミニチュアシュナウザーが交配されており、それぞれの犬種の特性からも影響を受けている。

主な犬種


  • ダックスフンド