ダックスフンド

46f38f1544481f85bbe3ec8d3e3c1f28_m

歴史


ダックスフンドの祖先にあたる犬は、15世紀ごろのオーストラリアやドイツの山岳地方に存在したと考えられています。ドイツではアナグマ猟に使われる嗅覚ハウンドとして飼育されてきました。

アナグマの巣に入り込める個体が重宝され、胴長短足の独特のプロポーションが生まれました。

性格が荒く凶暴なアナグマに怯まない勇敢な性質とすばしっこい体を持つことが求められ、大きな声でよく吠える、気が強い、けんかっ早い性格をあえて残して繁殖されてきました。

550a246962a1b18d1173025d04a7dad7_s

 

性格


非常に活発で遊びが大好きです。賢く順応性は高いですが、頑固で自立心の強い猟犬ですので、甘やかすと飼い主の指示に従わなくなります。しつけを通し、けじめのあるコミュニケーションを必要とします。

家族に対しては愛情深いですが、家族以外の人間や他犬には警戒心を持ち神経質になることがあります。

子犬の頃から他犬や他人に対する社会性を育むことで過度の興奮が抑えやすくなります。負けず嫌いな面もあり、他犬とは相性を選びます。

 

かかりやすい病気


・ダックスフンドスタンダオード

   椎間板ヘルニア、熱中症

 

・ダブルダップルやブルーなどのカラーは

   進行性網膜萎縮、てんかん

02f769807b271cf7c1be08879de937a2_s