かかりつけの動物病院を作ろう!

犬は、自分で獣医師に体調不良を伝えられないので、かかりつけの動物病院を作っておくことが大切です!

今回は、かかりつけの動物病院を作ってほしい理由などを紹介します!

体調変化に対処しやすくなる!


犬は、どこが不調なのかを言葉で伝えられないので、検査をして不調の原因を探さないといけません。

健康な時の状態が分かれば、検査結果を照らし合わせて、体調不良の原因を特定しやすくなります!

健康診断を受ければ、病院に検査結果が残ります。

かかりつけの動物病院を作って、健康な時の状態を記録しておくと、体調不良の時にも対処しやすくなるんです!

すぐに動物病院に行けない時でも、取り急ぎ病院に電話で相談して、指示を仰ぐこともできたりします。

治療経過を判断しやすくなる!


健康な時の状態が分かった方が、治療経過が良好なのかを判断しやすくなります!

健康な時の状態が分かれば、薬の効き具合なども、照らし合わせて判断することができます。

薬を飲んだことによる副作用なども、分かりやすくなります。

健康な時の状態を記録していることが、万が一の時にも役に立つんです!

治療方針を相談しやすくなる!


獣医師との関係性ができていた方が、万が一の時に治療方針を相談しやすくなります!

治療が長期間になったり、治療費が高額になる場合には、犬にも飼い主にも負担がかかります(汗)

飼い主が納得できる治療方針を選べることも、病気の治療では大切なことです。

飼い主の意見を親身に聞いてくれる獣医師だと分かっていれば、万が一の時でも治療方針を相談しやすいですよね!

かかりつけの動物病院を作って、長く楽しいドッグライフを過ごしてくださいね♪

「犬 健康管理 動物病院」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから