犬にとっての散歩の意味

だんだん暑さも和らいで、散歩しやすくなってきましたね!

今回は、犬にとって、散歩にどんな意味があるのか紹介します!

今まで以上に、散歩を楽しんでもらえたら嬉しいです♪

運動


散歩で歩くことは、犬の運動になります!

運動して体力を発散することは、ストレスの発散になります。

他にも、運動すると新陳代謝の促進に繋がります!

新陳代謝とは、体の中の古い細胞が、新しい細胞に生まれ変わる事です。

新陳代謝が促進されると、新しくて元気な細胞が増えるので、健康で若々しい体や綺麗な被毛を作れます!

日光を浴びる


日光を浴びると、ビタミンD、セロトニン、成長ホルモンの生成と分泌が促進されます!

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進するので、丈夫な身体を作るために大切な栄養素です。

セロトニンは『幸せホルモン』と言われていて、気持ちを落ち着かせたり、よく眠れる効果があります。

成長ホルモンは『若返りホルモン』と言われていて、新陳代謝を活発にする効果があります。

肉体と精神、両方の健康に効果があるんですね!

情報収集


犬は、においを嗅ぐことで、周りの環境や他の犬の情報収集をしています!

犬の嗅覚について、詳しくは⇒犬の嗅覚

私たちが、テレビやネットで情報収集するのと同じですね!

犬には群れの習性が残っているので、周りの環境や他の犬の情報を知ることが、安心感・ストレス解消にも繋がります。

ぜひ犬と一緒に、散歩を楽しんでくださいね♪

「犬 健康管理 散歩」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから