ドッグフードは一度に変えたらダメ

ドッグフードを一度に全部変えてしまうと、だいたいお腹を壊します(汗)

その理由と、ドッグフードの切り替え方を紹介します!

犬の消化器官


犬の消化器官には、普段食べている物が消化されやすくなるように、調節する機能があります。

いつも食べているドッグフードを消化しやすい消化器官になっているんです!

ドッグフードを急に変えると、消化器官が調節されていないので、消化不良や下痢になるんです(泣)

ドッグフードを変える時は、少しずつ新しいフードの割合を増やすようにして、数日かけて切り替えましょう!

切り替え方


2~3週間かけて、少しずつ新しいフードの割合を増やしていきます!

始めは、今までのフードと新しいフードの割合を9:1にします。

数日様子を見て、体調に問題がなければ、新しいフードの割合を少し増やします。

今までのフードと新しいフードの割合を8:2にして、また数日様子を見ます。

問題がなければ、割合を7:3に変えて、数日様子を見ます。

この調子で、数日ごとに新しいフードの割合を増やして、最後には新しいフードだけにしましょう!

気を付けるポイント


フードの切り替え期間は、いつも以上に愛犬の体調の変化に気を配りましょう!

お腹の調子だけじゃなく、毛艶が悪くなったり、皮膚をかゆがったりしないかもチェックします。

詳しくは⇒ドッグフードが愛犬に合うか判断するポイント

新しいフードの割合を増やして、体調に変化があったら、ひとつ前の割合に戻して、また数日様子を見ます。

消化器官の調整が終わるまで、焦らず、少しずつ切り替えていきましょう!

「犬 健康管理 ドッグフード」を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です