犬の成長を知ろう~成年期・高齢期~

今回は、犬の成長段階の中から『成年期』と『高齢期』について紹介します!

しつけや接し方の参考にしてみてください♪

成年期


1歳~7歳頃までを『成年期』と言います。

犬の1歳は、人間だと大学生ぐらいの年齢です。

年を重ねるごとに、少しずつ落ち着きが出てきます!

それぞれの個性がハッキリしてくるので、犬の性格に合った接し方を考えてあげましょう!

高齢期


7歳頃から『高齢期』に差し掛かります。

大型犬の方が、老化が早く見え始めます。

足腰の衰えや視力低下、消化・吸収能力の低下などが起こります。

ドッグフードを少しずつ老犬用の物に変えていくことをおすすめします!

気を付けるポイント


1歳以降は、1年間で人間の約4歳分ずつ歳をとっていきます。

1年間の成長が早い分、病気の進行も早いです(泣)

年に1回は健康診断を受けて、目に見えない病気などがないかチェックしてあげましょう!

しつけでは、それぞれの個性や犬種の習性に合わせて、信頼関係を築いていくことが大切です!

飼い主は、頼れるリーダーになれるように、良い事と悪い事をしっかり教えていきましょう!

「犬 接し方 成犬」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから