犬の成長を知ろう~新生児期・移行期~

今回は、犬の成長段階の中から『新生児期』と『移行期』についての紹介です!

しつけや接し方の参考にしてみてください♪

新生児期


誕生~生後2週齢を『新生児期』と言います。

新生児期は、目が見えず、耳も聞こえず、自力で排泄もできません。

移動、排泄など、生きるために必要な世話は、全て母犬が行います。

移行期


生後2~3週齢を『移行期』と言います。

移行期になると、目が開いて、自力で移動・排泄ができるようになります。

目が見えるようになると、光や動くものに反応して、動き回るようになります。

親犬や兄弟犬と遊び始めて、遊びを通して運動・感覚機能を発達させていきます。

気を付けるポイント


移行期には、人間だと幼稚園に入るぐらいの年齢になります。

この時期に母犬の世話を受けられないと、不安・攻撃性が強くなる傾向があります(泣)

母犬や兄弟犬と一緒に過ごさせることが、とっても大切です!

「犬 接し方 仔犬」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから