ブドウは犬にあげたらダメ絶対!

夏~秋にかけて、ブドウが旬ですね!

人間にとっては美味しいブドウですが、犬が食べると中毒を起こしてしまうんです(泣)

愛犬がうっかり口にしてしまうことがないように、気を付けましょう!

何でダメなの?


ブドウは、犬が食べると『ブドウ中毒』を引き起こします。

実は、中毒の原因になっている成分が、まだ分かっていないんです(汗)

どれぐらいの量を食べたら発症するか、致死量などもまだ分かっていません。

症状は?


始めに、腹痛や下痢、嘔吐の症状が出ます。

他に、腎臓の機能を低下させることが分かっていて、急性腎不全になることがあります。

腎臓は、血液をろ過して、老廃物を尿と一緒に体外へ排出する働きをしています。

急性腎不全になると、老廃物や尿自体が排出できなくなり、尿毒症で急死することもあります。

気を付けるポイント


ブドウ中毒は、レーズンやジュースなどのブドウを加工した食品でも発症します。

マスカットもブドウの一種なので、マスカットでも発症します。

致死量が分かっていないので、自宅で様子を見るのはおすすめしません!

もし犬が食べてしまったら、電話などですぐに動物病院に相談しましょう!

明らかに様子がおかしい時は、すぐに動物病院に連れていきましょう!!

「犬 健康管理 ブドウ」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です