犬への新型コロナウイルスの影響は?

皆さま、元気に過ごされてますか?

緊急事態宣言延長が発表されて、もう少しつらい日々が続きますが、今が踏ん張りどころですね(泣)

今回は、犬に対する新型コロナウイルスの影響についてです。

皆さまの不安が少しでも解消されると嬉しいです。

犬は発症しない


今のところ、犬は新型コロナウイルスを発症しないと言われています。

海外では陽性反応が出たというニュースも出ていますが、陽性反応が出ることと発症することはイコールではありません。

猫は既に発症例が確認されていますが、犬は陽性でも発症はしていません。

感染と発症


人も犬も同じように、ウイルスによる感染症には、発症までにいくつか段階があります。

まず、菌が身体の中に入って、保菌状態になることが『感染』です。

陽性反応が出るのは、『ウイルスが身体に入っている状態』という事です。

ここで免疫力が高ければ、『不顕性感染』と言って、発症する前に身体に入ったウイルスをやっつけることができます。

もし免疫力が低いと、ウイルスをやっつけることができないので、発症してしまいます。

それ以外に、感染する動物によって、症状が出ないウイルスもあります。

新型コロナウイルスは、犬に対しては「感染しても症状が出ない」ケースだと言われています。

免疫力を落とさない


今回の新型コロナウイルスに限らず、ウイルスによる感染症は他にも沢山あります。

日頃から、免疫力を落とさないような生活をすることが何よりも大切です。

免疫力を落とさないための基本は、散歩で日光を浴びて、身体を動かして、しっかりご飯を食べて、しっかり寝ることです!!

飼い主さんも健康に気を付けて、手洗いうがいと、家の中や犬の生活スペースを清潔に保つように心がけましょう!

余談ですが、犬は新型コロナウイルスではなく『犬コロナウイルス』というウイルスに感染します。

重症化しやすいので、混合ワクチンの予防接種をおすすめします。

自粛中はプラムのブログや動画で勉強しつつ(笑)、もうひと踏ん張り頑張りましょう!!

「犬 健康管理 コロナウイルス」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です