どん兵衛のどんぎつね、実は犬だった!!

今回は、衝撃の事実が発覚したので紹介したいと思います。

なんと、どん兵衛のCMで吉岡理穂さんが演じているきつねが、実は犬だったんです…!!

こちらをご覧ください


どん兵衛のTVCM「どんぎつねの恩返し」篇のアナザーストーリーとして、WEB限定のCM絵本「どんぎつね」が公式ツイッターで公開されています。

「げん」という男の子と、きつねの「どん」との出会いの絵本を星野源さんが朗読している微笑ましいCMなのですが、途中から雲行きが怪しくなっていきます…。

げん「ねぇ、どん。きつねは人間の姿に化けられるんだろ?だったら可愛い女の子に化けておくれよ」

どん「今さら、言えない。犬だったなんて…ポンスキーだったなんて…」

衝撃の展開です…!!(笑)

ポンスキーってどんな犬?


ポンスキーとは、ポメラニアンとハスキーのミックス犬で、アメリカでブームになっているそうです。

ミックス犬なので、見た目や身体の大きさ、性格はポメラニアンとハスキーのどちらが濃く出るかはその子それぞれです。

体格と顔つきはハスキーで、被毛の色はポメラニアン、サイズだけが中間ぐらいになると、本当にキツネにそっくりなんです!

繁殖自体が難しく、日本で買うことは難しいですが、気になった方はチェックしてみてくださいね~!

「犬 しつけ ポンスキー」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)


📩メールでの相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です