おやつ選びで気をつけるポイント

今回は、おやつ選びで気を付けて欲しいポイントを紹介します!

原材料


おやつを買う時は、原材料表示をチェックしましょう!

原材料表示は、含有量が多いものから順番に書かれています。

肉や魚の含有量が多いおやつの方が、犬は消化しやすいです。

その中でも、鶏のササミなど、脂肪分が少ない部分を使っている物がおすすめです!

小麦粉やイモ類などデンプン質の食べ物は、沢山食べると消化不良を起こすので注意しましょう!

添加物


原材料表示で、添加物が入っていないかもチェックしましょう!

犬は味覚があまり発達していないので、味が濃い物を美味しく感じやすいです。

食いつきをよくするために、砂糖や塩を入れて味を濃くしているおやつもあります。

ドッグフードの多くは『総合栄養食』と言われるもので、ドッグフードだけで必要な栄養素が賄えるように作られています。

砂糖や塩を取り過ぎると、糖尿病や心臓病などの原因になってしまいます(汗)

おやつには、砂糖や塩が入っていない物を選ぶようにしましょう!

人間用の加工食品は✕


人間用の加工食品は、犬にはあげないようにしましょう!

人間用の加工食品は、犬にとってはかなり味が濃くできています。

美味しく感じやすいですが、砂糖や塩の過剰摂取になってしまい、身体に悪いです(汗)

また、カフェインやキシリトールが入っている食べ物は、犬が食べると中毒症状を起こします。

犬が食べてしまうことがないように、気を付けましょう!

「犬 健康管理 おやつ」を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です