要求吠えをやめさせるには?

要求吠え、困りますよね~。

「しつけが難しい!」と、よくご相談頂きます。

要求吠えは、吠えることだけを注意してもあまり効果がないんです。

要求吠えをやめさせるには、まずは「どうして要求するのか」を理解することがおすすめです。

犬社会=縦社会


犬には、群れで生活していた頃の習性が残っています。

群れの中は、完全な縦社会なんです。

必ずリーダーがいて、2位、3位…と全員に順位が決まっています。

自分より優位な犬に対しては、要求も反抗もしないのが、犬社会のルールです。

家族内の上下関係が重要


飼い犬にとっての群れとは、飼い主の家族です。

家族内の上下関係によって、愛犬が誰の指示に従うかが変わってきます。

要求吠えをしているという事は、愛犬は自分の方が順位が上だと思っているという事なんです!

飼い主がどれだけ注意しても、順位が下だと聞く耳を持ってくれないので、要求吠えはなかなか改善されないんですね~(泣)

リーダーは飼い主!


要求吠えをやめさせるには、まずは『飼い主=リーダー』だと思ってもらうことが大切なんです。

そのためには、日頃から、飼い主の意思に反する愛犬からの要求・反抗には、些細なことでも応じないこと!!

愛犬との根競べになりますが、これが一番よく効くんです!(笑)

しつけや日頃のお手入れなどは、飼い主がやると決めたら最後まできっちりやりましょう。

逆に、飼い主が「今日はおやつはあげない」など、やらないと決めたことは、愛犬からどんなに要求されてもやらないようにしましょう(笑)

散歩中に、最後まで飼い主の歩きたい方向についてくるように練習するのもおすすめです。

詳しくは⇒犬にリーダーとして認めてもらう方法

仔犬の場合は、生後半年を過ぎた頃から飼い主に反抗して、自分が優位に立てるか試し始めます。

この時に「仔犬だから~」と甘やかすと、要求吠えが酷くなるので要注意です。

仔犬の成長について、詳しくは⇒仔犬の成長に合わせた接し方

愛犬と正しい信頼関係を築いて、楽しいドッグライフにしましょう~!

「犬 しつけ 吠える」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから