トイレトレーニングのコツ

今回は、犬のしつけの第一関門(笑)、トイレトレーニングについてです。

トイレトレーニングには、いくつかコツがあります!

これから犬を飼う方も、トイレトレーニングで悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてください!

トイレの周りを囲む


まずは、トイレシートの上で排泄することを教えます。

トイレトレーニング中は、トイレの周りをサークルなどで囲むのがおすすめです!

トイレの場所にサークルやケージを置いて、中にトイレシートを敷き詰めます。

トイレシート以外の場所で排泄できないようにすることと、排泄するまで外に出られないようにすることがポイントです!

排泄サインを見逃さない


トイレトレーニングが終わるまでは、失敗させないことが一番大切です!!

毎回、飼い主がトイレに連れて行きましょう!

犬は排泄の前に、床のにおいを嗅ぎながら、ソワソワしたりクルクル回ったりします。

寝起きやご飯の後などに、床のにおいを嗅ぎながらソワソワし始めたら、排泄のサインです!

このサインを見逃さずに、急いでトイレに連れて行きましょう!

褒めてからトイレの外に出す


トイレに連れて行ったら、排泄するまではトイレの外に出さないようにします。

排泄が終わったら、しっかり褒めてからトイレの外に出しましょう!

犬は、褒められることで、「トイレシートの上で排泄することが正解」だと覚えてくれます。

根気よく続けて、自分からトイレに行くようになったらトレーニング完了です!

ぜひ試してみてくださいね~!

「犬 しつけ トイレ」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

📩メールでの相談はこちらから

トイレトレーニングのコツ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: みんなで守ろう、散歩のマナー! - 犬の飼い主サポートのPlaM(プラム)

コメントは受け付けていません。