賢い犬ってしつけやすい?

賢い犬はしつけやすいと思われがちですが、そうとも限りません。

賢い犬ほど飼い主が犬種の特徴を理解して、しっかりしつけをすることが大切です。

 

犬は人の仕事を手助けしていた


犬はそもそも人間が様々な仕事に合うように、体型だけでなく性格も改良を重ねた動物です。そして世界各地の生活や気候によって犬の本能や習性にも種類による特徴なども生まれました。

そのため犬を飼うためにはどのような性格・行動パターンを持っているのか把握する必要があります。

 

犬種を理解する


犬種とは、人間が自分達の仕事を効率的に進める為に作ったものです。

外見だけでなく性格も改良を重ねた結果、家庭犬として飼われるようになった今でも、それぞれの犬種による習性や特性が受け継がれていることが多くあります。

その特性自体が人間社会にはそぐわない場合、しつけによってコントロールする必要も出てきます。

 

賢い犬ほど自己判断力がある


賢い犬ほど、与えられた仕事をこなして成果をあげたいと言う欲求が強いことあります。

特に狩猟犬種や作業犬種など、仕事上で自己判断力が問われた犬種は、仕事に対するプライドが高く、知的欲求も強いため、単調な日々ではストレスが溜まってしまいます。

 

犬は飼い主を見ている


犬は飼い主の言動に一貫性がなかったり、甘やかすばかりだと、従うに値しないと判断します。賢い犬ならなおさらです。

他の家族からの接し方や態度もよく見ています。与えられた仕事により、従ってきたリーダー像も犬種により異なる為、求めるリーダー像から外れると従おうとしません。

愛犬と楽しいドッグライフを送るには、飼い主は、犬の犬種特性をきちんと理解し、愛犬から慕われるリーダーになることがとても大切なのです。

 

「賢い犬 しつけ」 を相談する


LINEで相談する

(友だち追加後にチャットでご連絡ください)

友だち追加

 

facebookで相談する

(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

 

📩メールでの相談はこちらから