犬が散歩中にリードをひっぱる時の対処法

犬が散歩中にリードをひっぱる時、犬の気持ちは大きく分けて次の三つのどれかです。

 

他の犬が好きすぎる


日頃からテンションが高い犬に多いタイプ。

家を出る前にテンションを上げさせないようにして、落ち着いた状態で散歩に出ます。散歩中にテンションが上がりそうになったら、座らせて落ち着かせます。

 

他の犬に会うのが嫌


警戒心が強い犬やビビり犬に多いタイプ。

飼い主の近くにいるのが一番安全だと教えます。飼い主もリラックスして歩くことが大事です。

 

周りが気になりすぎる


ビビり犬や、狩猟犬種に多いタイプ。

犬としっかり信頼関係を築いた上で、環境に慣れさせます。散歩中は飼い主がしっかり主導権を持って歩きます。

 

大事なのは犬との信頼関係


それぞれ対処法がありますが、どのパターンも「飼い主について歩く」という意識がない為に起こります。

散歩は、飼い主が犬をコントロールして歩くことが必要です。

日頃からしっかり信頼関係を築き、犬が自分の欲求よりも飼い主の言うことを優先できるようになれば、ひっぱらないように飼い主がコントロールして歩くこともできるようになります。

 

「ひっぱる 引っ張る」 を相談する


LINEでお問い合わせ(友だち追加後にチャットでご連絡ください) 友だち追加

 

facebookでお問い合わせ(「メッセージを送信」よりご連絡ください)

 

メールでの相談はこちらから

 

カテゴリー: Blog